サーファーjr

methodサーファーJr(上成工業特許)

サーファーJr(ジュニア)は、中間仕上げ機・中間ならし機です。

色の付いたコンクリート床用に開発したもので、無機質仕上材(フェロコン・カラークリート等)の施工には最適です。

サーファーと同じく、サーフボードの形をした板で振動を加えることで、生コンから余計な水分と空気を抜き取り、ひび割れしない強いコンクリートをつくります。

サーファーの板が木製のものに対し、サーファー・ジュニアの板はスチール製。
板に重量があるので、フェロコンやカラークリートなどの無機質仕上材がコンクリートの中に食い込み、床の色がはがれないようになります。

サーファーJrの特徴

  • 重量約30キロの振動機付きのスチール板でたたいたり、打ったりすることで、無機質仕上材とコンクリートを強固に一体化させます。
  • 重量約30キロの振動機付きのスチール板でたたいたり、打ったりすることで、大きなタンピング効果が得られ、すき間を少なくします。その結果、コンクリートを密実にし、ひび割れ防止の効果も得られます。
  • スランプの小さな生コンにも効果を発揮します。
  • コンクリートの余剰水が早期に排出されることで、表面部の水セメント比が低減され、圧縮強度も向上します。

規格・性能

総重量 34kg
寸法 横20㎝×縦200㎝
振動数 80Hz(4,800)
遠心力 850kgf(8.6KN)
騒音
排気量 25cc